エッフェル塔に予約無しで子どもと登ってみた

目次

インターネット予約が一杯!

日本からじいじ、ばあばが来たので、5歳と8歳の子どもを連れてエッフェル塔に登ることにしました。

そういえば事前予約ができたはず!と思い出し、早速インターネットで予約サイトへ。すると、ガーーーーン!!!予約枠が一個も空いてない・・・。なんでもエッフェル塔の展望台への予約枠は3ヶ月前から埋まってしまうんだそうです。

これはまずい。あの噂のディズニーランド並みの行列に並ぶのか?と心配していたところ、友人の駐在ママさんに良いことを教えてもらいました。平日の朝一なら列が短いので比較的並ばないで展望台へ登れるのだそうです。

チケット売り場で30分

さて、エッフェル塔に行く当日は雲ひとつない快晴♪♪秋のパリにしては珍しい。この週は最高気温が25度と秋にしては少し異常な気候で、朝の気温も15度と快適な温度でした。異常気象もたまには役に立ちますね。

本当はオープンの9時半より少し前に着いていたかったのですが、忘れ物をしたりドタバタしてしまい、結局9時36分に着きました。

まず最初の簡易的なセキュリティゲートばほぼ並ばず行けました

次にチケット売り場です。月曜の朝なのに行列はすでに始まっていました。とは言え朝一番だったので、20〜30分待ちと言ったところ。あと少し早く着いていたらもう少し早く入れたかもしれないのが悔やまれます。

チケットを買った後はエレベーターに乗るためのセキュリティチェックです。こちらは最初のセキュリティチェックと異なり手荷物のX線検査と金属探知機のゲートを通ります。が、こちらも私たちの日はそれほど並ばず通過することができました。

最上階の展望台に登るのに20分

エッフェル塔最上階にあるレプリカ。ピンク色のレプリカでオシャレです。

さて、エレベーターで2階まで上がった後は2階展望台は見ずにエッフェル塔の先端の展望台まですぐに行くことにしました。時間が遅くなるほど行列が長くなると考えたからです。早めに並んだつもりでしたが、こちらも何だかんだで20分は並びました。途中、男子二人は待つのに飽きて小突いたりし始める場面もありましたが、それでも景色が良いので待ち時間もそれほど長く感じませんでした。

ようやく自分たちの番がきて、最上階へ。

どうでしょう、この景色!

エッフェル塔の最上階展望台からシテ島、ルーブル方面を望む。

まず、東側です。ルーブル宮殿やアンバリッド、パンテオンなどの建物が見えます。

真正面はパリ万博のメイン会場となったトロカデロ庭園とシャイヨー宮

こちらは対岸のトロカデロ側です。いつもは歩いて通り抜ける公園がとても良く見えます。

個人的には二階の展望台ではなく、最上階まで登った方が景色が断然良いと思いました。子どもたちもミニチュアのように見える車や船の往来を眺めているのが楽しかったようです。

子連れファミリーなら朝一がおススメ

全体としては50分並びましたが、半分は二階展望台での待ち時間だったので、行列も苦になりませんでした。また早ければ早いほど、待ち時間は短かっただろうと思います。注意点としては朝のエッフェル塔は靄がかかりやすいということ。そういう意味では出足がほんの少し遅れたために10時過ぎにエッフェル塔の展望台にたどり着いたのは良かったのかもしれません。この辺はもはや運なのですし、どんな天候でもきっと振り返れば良い思い出ですよね。

というわけで、子連れファミリーには朝一番がおススメです!

 

▼【完全日本語対応】でもやっぱり予約して確実にエッフェル塔に登りたい!という方はこちら

エッフェル塔 優先入場チケット<第2または最上階展望台までの入場>フランス・パリ
★第2展望台の優先入場付きチケット!長い行列がスキップできちゃいます★フランスで最も人気のある観光スポットであるエッフェル塔。パリを訪れたら登らずにはいられない、有名すぎるパリのシンボルです。そうは言っても、観光客は皆同じことを考えているので、入口には毎日長蛇の列が。でもご安心ください。Voyagin経由の事前予約で、行列に並ぶことなくスムーズに登頂しましょう!
https://www.govoyagin.com/ja/activities/france-paris-eiffel-tower-skip-the-line-tickets-with-english-guide/10382?acode=playducation